ホーム > ヘルプ > 計測地点の追加・変更 > 動的ページを識別するための設定

ヘルプ

計測地点の追加・変更 > 計測対象サイトの設定

動的ページを識別するための設定

「動的ページを識別するための設定」への回答

自然検索、その他流入を計測しているお客様で、パラメータを利用して動的にページの出し分けを行っている場合には、動的ページを識別するための設定をすることをお勧めします。

※ECサイトや、求人情報サイト等

【例】ページのURLが以下のような形で、ページコンテンツを出しわけている場合
http://www.sample.co.jp/?item_id=123
http://www.sample.co.jp/?item_id=124

ウェブアンテナでは、本来、末尾のパラメータ部分は無視して入り口ページのURLを記録する(全て同一ページとして集計される)ため、上記パラメータ別のページごとに流入数を把握したい場合には、本設定が必要となります。

設定メニューの「計測対象サイトの設定」をクリックし、ページ下部の「動的ページを識別するためのパラメータ設定」からご設定ください。

設定内容の詳細は、設定画面の「?設定方法」をクリックすると表示される以下のガイドをご参照ください。

faq_7274_1

「計測地点の追加・変更」のよくある質問一覧


Copyright © beBit, Inc. All Rights Reserved.