ホーム > ヘルプ > 計測地点の追加・変更 > 特定のドメインやIPアドレスを持つユーザのアクセスを除外して計測する

ヘルプ

計測地点の追加・変更 > 計測精度を上げる

特定のドメインやIPアドレスを持つユーザのアクセスを除外して計測する

「特定のドメインやIPアドレスを持つユーザのアクセスを除外して計測する」への回答

設定画面の「除外設定」から、特定のドメインやIPアドレスを持つユーザのアクセスを計測から除外することができます。

※ここでのドメインとはユーザのアクセス元ホスト名であり、流入元のサイト URL が持つドメインとは無関係です。特定のサイトからの流入計測を除外したい場合は、計測対象サイトの設定をご確認ください

faq_2639_4

除外設定を行うと、上図のように計測対象のサイトにアクセスしたユーザの内、指定したユーザのアクセスを計測から除外することができます。

設定方法は以下の通りです。

1. 「設定」画面で「除外設定」をクリックします

faq_2639_2

2. 「除外設定」画面で、除外したいIPアドレスやドメインを追加してください

faq_2639_3

※[]を使うことで指定した範囲を一括で指定することが可能です
(9.11.2.[1-3]の場合、9.11.2.1, 9.11.2.2, 9.11.2.3の3つのIPアドレスからのアクセスが除外されます)
※ワイルドカード(*)は、[0-255] と入力してください

また、それぞれのIPアドレスに対し説明を入力しおくと、後から確認しやすくなります。

設定変更後、通常は10~15分後には変更が反映されます(状況によっては反映が遅れる場合があります)。

「計測地点の追加・変更」のよくある質問一覧


Copyright © beBit, Inc. All Rights Reserved.